富士宮市のご当地マンホール蓋の設置場所!マンホールカードの配布はいつ?

富士宮市ご当地マンホール蓋
スポンサーリンク
サトー
サトー
こんにちは、みやぐらし運営者です!

ついに富士宮にも『ご当地マンホール蓋』ができました! マンホール蓋のデザインは全部で3種類。現在、富士宮市内の合計6箇所に設置されています。

ひとまず近場で設置された場所を見てきました。

富士宮市ご当地マンホール蓋

この記事ではマンホール蓋のデザインについてまずお伝えし、そのあとマンホール蓋の設置場所をスパッとご紹介します。

加えて、気になる『マンホールカード』についても書いていますので、いつから配布になるのか知りたい方はぜひ読んでみてください。

富士宮市のデザインマンホールは3種類

『さくやちゃん』デザイン

富士宮市デザインマンホール蓋

まずは『星陵高校』がデザインした『さくやちゃん』のマンホール蓋。

市のイメージキャラクターさくやちゃんと、雪化粧をした富士山が描かれています。周りの竹は、旧芝川町の美しい自然から由来しているのだそう。

また『富士宮』のデザインは、ご当地グルメの富士宮やきそばの看板がイメージとのこと。

『にじます』デザイン

富士宮市デザインマンホール蓋

つぎも『星陵高校』のデザインとなる『にじます』のマンホール蓋。

宝永山のある富士山がデザインされています。これは浅間大社周辺から見える富士山をイメージしているそうです。

また観光名所の『白糸の滝』や、市の魚である『にじます』、ご当地グルメの『富士宮やきそば』が描かれています。

『逆さ富士』デザイン

富士宮市デザインマンホール蓋

さいごは『富士宮市下水道課(業務委託)』がデザインした『逆さ富士』のマンホール蓋。

田貫湖から見る大沢崩れを正面にした富士山と、湖面に映る逆さ富士が描かれています。周りには富士宮市の花『ふじざくら』と赤い枠は『鳥居』をイメージしているそうです。

デザインマンホール蓋の中で唯一『FUJINOMIYA』と、アルファベットで書かれているので、外国人にも馴染みやすいのではないでしょうか。

富士宮市のご当地マンホール蓋の設置場所一覧

デザインマンホール蓋の設置場所は下記の6箇所です。

  1. JR富士宮駅付近『にじます』
  2. JR西富士宮駅付近『さくやちゃん』
  3. 富士山世界遺産センター付近『逆さ富士』
  4. 富士山本宮浅間大社付近『にじます』
  5. ㈱藤原 交差点付近『逆さ富士』
  6. 富士宮市役所付近『さくやちゃん』

具体的な場所は下のマップを参考にしていただければ幸いです。(ややズレがあると思いますのが、ご了承ください)

マンホールカードの配布はいつから?

市役所の『デザインマンホール蓋設置事業』のページによると、2020年2月頃にマンホールカードの発行申請が行われ、実際に配布が開始されるのは『2020年4月以降』との記載がありました。(現時点での予定です)

また情報が更新され次第、追記していきたいと思います。