富士宮のお得なクーポン配信中‼ みやぐらし公式LINEアカウントの登録はこちら▶▶

みやぐらしの“ロゴ”が新しくなりました!制作は『株式会社アドライン』

サトー
サトー
こんにちは、みやぐらし運営者のサトーです!

みやぐらしの“ロゴ”が新しくなりました!

まずこちらがサイトのヘッダーで使うロゴです。

みやぐらし - 富士宮の情報発信ブログ

SNSのアイコンや、写真に入れるロゴもあわせて作ってもらいました。

みやぐらし - 富士宮の情報発信ブログ

今回は、“富士山コーン”でお馴染みの『株式会社アドライン』にお願いしたわけですが……ではなぜアドラインに決めたのか? ですね。

ロゴのイメージは漠然としてはいたものの、『富士山』ということだけは決めていました。

正直、最初はココナラとかクラウドソーシング系サイトで外注しよう思っていました。

ただよくよく考えてみると……富士山をロゴにするって、かなりベタな選択なので、すでに膨大な数のロゴが日本中で制作されているんです。

そのうえ、富士山って案外シンプルな形なので、似たりよったりのロゴもけっこうあるんですよね。

ですから、ほかの富士山ロゴと差別化しつつ、センスの良いロゴを作ってもらうには、そんじょそこらのデザイナーさんでは難しそうだと考えたわけです。

それで、どうしたもんかと考えていると……身近なところで最強の富士山デザイン制作会社があるではないでしょうか! そう、それが“株式会社アドライン”です。

アドラインは、富士山デザインを数多く手掛けていますし、デザイン自体もぼくの好みでした。こういった理由で、みやぐらしのロゴはアドラインに作ってもらうと決めました。

カラーは2020年のトレンド『クラシックブルー』にしてもらいました。前のカラーは、イメージ的にかわいい路線だったので、もう少し、“かっちり”感を出したかったんです。

あとは、クラシックブルーは本来の富士山の色にわりと近いので、そういった意味でもこの色は気に入っています。

また、富士山の上部に描かれている“イエローライン”ですが、これは“ご来光”のイメージでもあり、電波のような感じで“情報を発信をしている”意味も含まれているとのこと。

書体は、カクカクした文字が希望でした。若干、角の丸みがあるのは、富士山の柔らかさにあわせてです。ところどころの▲は“山(=富士山)”を表現しているようです。

価格は税込み33,000円でしたので、金額だけ見れば決して安い買い物ではありません。

ただ、ロゴが新しくなったことで、“みやぐらし”がこのステキなロゴに見合うメディアでなくてはいけないと思うので、今まで以上に富士宮の情報発信をがんばっていこうと思います!!

アドラインさん、ロゴ制作ありがとうございました。

お知らせ
この記事が気に入ったら
『いいね!』よろしく‼
ありがとうございます(人❛∪❛)
\みんなとシェアしよう/
\フォローして最新情報をGET/
この記事を書いた人
サトー

みやぐらし運営者の佐藤友彦です。静岡県富士宮市在住でフリーランス(ブロガー・Webマーケター etc.)やってます!

\フォローして最新情報をGET/
みやぐらし

コメント

スポンサーリンク