富士宮のお得なクーポン配信中‼ みやぐらし公式LINEアカウントの登録はこちら▶▶

白糸の滝(富士宮)の駐車場|安い・無料などタイプ別おすすめ特集

白糸の滝
サトー
サトー
こんにちは、みやぐらし運営者のサトーです!

静岡県富士宮市の「白糸の滝」は世界遺産「富士山」の構成資産にもなっている日本屈指の名瀑です。富士山の雪解け水が高さ20m、幅150mにわたり大小数百の滝となって流れ落ちています。

この記事ではそんな富士宮の有名観光スポットでもある、白糸の滝のおすすめ駐車場をご紹介します。

公営の駐車場から格安で利用できる場所、はたまた訳ありの無料駐車場まで好みに合わせて選んでみてください。

白糸の滝 おすすめ駐車場

下記のタイプごとに分けて、それぞれおすすめの駐車場をご紹介します。

  • 公営で安心感がある駐車場
  • とにかく安い駐車場2か所
  • わけありの無料駐車場

しっかり管理された駐車場ならココ

白糸の滝の駐車場
おすすめポイント
  • トイレ完備
  • 観光案内所がある
  • 複数の係員がいて安心

しっかり管理が行き届いた駐車場を利用したい方は、公営の「観光協会駐車場」がおすすめです。

公衆トイレも完備。乗用車が100台以上駐車できるスペースがあり広々としています。複数の係員がいるため安心感もあります。

観光案内所が設けられているので、白糸の滝について詳しく知りたい方や、周辺の観光地をチェックしたい方にもGood!

駐車場情報

住所〒418-0103 静岡県富士宮市上井出273-1
駐車料金乗用車:500円
バイク:200円
バス :1,000円
営業時間8:30~16:30

とにかく安い駐車場ならココ

公営の駐車場は500円ですが、半額以下の「200円」で利用できる駐車場を2か所ご紹介します。

白糸ガーデン駐車場

白糸の滝の駐車場
おすすめポイント
  • 駐車料金200円
  • 白糸の滝へのアクセス良好

200円で駐車可能なためこの時点で格安ではあります! が、さらに「白糸ガーデン」で買い物や食事などをすることにより駐車料金を無料にできます。

白糸ガーデンは白糸の滝へ向かう途中(入口付近)にあるお店です。下の写真を参考にしてみてください。

白糸ガーデン
白糸ガーデンの外観

公営の駐車場から近い場所にあるので、白糸の滝へのアクセスも良好です。

駐車場情報
住所〒418-0103 静岡県富士宮市上井出
※場所は上のGoogleマップご確認ください
駐車料金乗用車:200円
バイク:未確認
営業時間未確認

もう1つの格安駐車場

白糸の滝の駐車場
おすすめポイント
  • 駐車料金200円
  • 白糸の滝から一番近い駐車場

駐車料金が200円と格安ということにプラス、白糸の滝に一番近い駐車場でもあります。

ただ注意しないといけないことが……たしかに「白糸の滝」に一番近いんですが、これはシンプルに滝に近いという意味です。

そのため、白糸の滝だけを見るのであればココが最適ですが、たとえば「音止の滝も見たい」とか「お店も見て回りたい」という場合は遠くなるので気をつけてください。

駐車場情報
住所〒418-0105 静岡県富士宮市原
※場所は上のGoogleマップご確認ください
駐車料金乗用車:200円
バイク:100円
営業時間未確認
※係員が不在でも駐車可能です

無料で駐めたいならココ

白糸自然公園の駐車場
おすすめポイント
  • 駐車料金がいらない

白糸の滝からは離れてしまいますが、無料で駐めたい方は「白糸自然公園」の駐車場がおすすめです。

と言っても……徒歩圏内(10分ほど)ですし、白糸自然公園から白糸の滝までは遊歩道になっているため、散策しながら行くことができます。

また白糸自然公園は、季節の花々と富士山が撮れるフォトスポットでもあるので、駐車目的以外にもぜひ立ち寄って欲しい場所です。

駐車場情報

住所〒418-0105 静岡県富士宮市原521
駐車料金無料
営業時間8:30~17:30(4月~9月)
8:30~16:30(10月~3月)
備考休園日:年末年始(12月29日から1月3日)

白糸の滝 おすすめ駐車場のまとめ

タイプごとに白糸の滝のおすすめ駐車場をご紹介しました。

白糸の滝、そして富士宮の観光を楽しんでいただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポット
この記事が気に入ったら
『いいね!』よろしく‼
ありがとうございます(人❛∪❛)
\みんなとシェアしよう/
\フォローして最新情報をGET/
この記事を書いた人
サトー

みやぐらし運営者の佐藤友彦です。静岡県富士宮市在住でフリーランス(ブロガー・Webマーケター etc.)やってます!

\フォローして最新情報をGET/
富士/富士宮のグルメ・イベント情報『みやぐらし』

コメント

スポンサーリンク