富士山本宮浅間大社に高速バスで行くには?【行き方完全ガイド】

高速バス
トモッコ
トモッコ

こんにちは、みやぐらし編集長のトモッコです。富士宮市在住でWeb系フリーランスをしています!

静岡県富士宮市の「富士山本宮浅間大社」に高速バスで行く方法を地元ライターが完全ガイドします。

高速バスを使えば新幹線よりも格安で移動可能。グルメやお土産により多くのお金をかけたい方はぜひ利用しましょう。

スポンサーリンク

高速バスで富士山本宮浅間大社に行く大まかな流れ

大まかな流れは下記の通り。

  • 高速バスに乗り「富士宮駅」で下車する
  • 富士宮駅からは徒歩(or バス)で向かう

「富士宮駅」で乗降できる高速バスに乗るのが最大のポイント。

富士宮駅から徒歩10分ほどで富士山本宮浅間大社です。そのため富士宮駅まで来てしまえばもう心配ありません。

基本的に歩いて行ける距離ですが、市バスも利用できます。その場合、富士山本宮浅間大社の目の前まで行けます。(徒歩・市バスについては後で詳しく書きます)

引き続き、どの高速バスに乗れば「富士宮駅」まで行けるのかご紹介します。

富士宮駅で乗降可能な高速バス一覧

下記が富士宮駅で乗降できる高速バスです。

  • 東京方面「やきそばEXPRESSエクスプレス
  • 大阪方面「フジヤマライナー」

九州や東北といったその他の地域から高速バスを利用したい方は、それぞれ乗り継ぎする必要があります。

それでは東京方面から見ていきましょう。

東京方面は「やきそばEXPRESS」に乗車

やきそばEXPRESSは「休暇村富士~東京駅間」を運行する高速バスです。

東京方面のバス停は下記になります。

  • 東京駅(八重洲南口 8番 or 9番乗り場)
  • 六本木ヒルズ
  • 東名向ヶ丘
  • 東名江田

東京駅を8時10分に出発するやきそばEXPRESSに乗れば、お昼前には富士宮に着けます。詳しい時間は下記の時刻表にてご確認ください。

なお、日本旅行のホームページからやきそばEXPRESSの乗車予約が可能です。

事前に予約をすれば早割価格で購入できます。そのため日にちが決まっている方は予約がおすすめです。

たとえば東京駅から富士宮駅でしたら当日購入すると2,700円ですが、事前予約なら下記の金額でOK。

  • 平日 2,250円(片道)
  • 土休日 2,450円(片道)

平日なら往復900円お得になります。下記のボタンとクリックするとやきそばEXPRESSの予約や空席確認などができます。

引き続き、大阪方面について見ていきましょう。

大阪方面は「フジヤマライナー」に乗車

フジヤマライナーは「天王寺駅(あべのハルカス)~河口湖駅間」を運行する高速バス(夜行)です。

大阪方面のバス停は下記になります。

  • 天王寺駅(あべのハルカス)
  • 近鉄なんば駅西口(OCATビル)
  • 大阪駅前(地下鉄東梅田駅)
  • 京都駅八条口(F3のりば)

大阪駅前を22時15分に出発するフジヤマライナーに乗れば、翌日の朝には富士宮駅に着きます。詳しい時間は下記の時刻表にてご確認ください。

なお、日本旅行のホームページからフジヤマライナーの乗車予約が可能です。

料金は「大阪駅前から富士宮駅間」でしたら片道5,600円です。やきそばEXPRESSのように予約割引はありません。

下記のボタンとクリックするとフジヤマライナーの予約や空席確認などができます。

富士宮駅から富士山本宮浅間大社までのルート

富士山本宮浅間大社は富士宮駅からなら徒歩圏内ではありますが、バスで行くことも可能ですのであわせてご紹介します。

徒歩で行く場合

Googleのマイマップ機能を利用して、下記の徒歩ルートを作成してみました。

  • 富士山世界遺産センターが見えるルート
  • 3つの商店街を通るルート

富士山本宮浅間大社の近くには富士山世界遺産センターがあります。せっかく富士宮まで来たのなら見ておいて損はないので、1つ目のルートにしました。

2つ目は「駅前通り商店街・中央商店街・神田商店街」という3つの商店街を通るルートになります。さまざまなお店があるため、とくに散策好きな方にはおすすめです。

富士急行バスで行く場合

富士宮駅から富士急行バスに乗り「浅間大社」で下車します。バス停の目の前が富士山本宮浅間大社です。

バスの運賃で片道150円かかりますが、歩く時間を少なくできるのがメリットです。ただし待ち時間があるため、タイミングよっては歩いた方が早いということも……。

宮バスで行く場合

富士急行バスの他に「宮バス」という富士宮市のキャラクター「さくやちゃん」がデザインされたマイクロバスでも行けます。

この宮バスの「宮1・宮2・宮13・宮14」いずれかに乗り「浅間大社前」で下車します。富士急行バスと同様にバス停の目の前が浅間大社です。

宮バスの運賃は片道200円ですので、富士急行バスより片道50円多くバス代がかかります。しかし富士宮市限定のローカルバスのため、記念に乗車してみるのもおすすめです。

富士山本宮浅間大社に高速バスで行く方法まとめ

  • 東京方面「やきそばEXPRESSエクスプレス
  • 大阪方面「フジヤマライナー」

高速バスで行きたい方は上記のいずれかを利用しましょう。また富士宮駅に着いた後は下記の中からお好みのルートを選択してください。

  • 徒歩で行く場合
  • 富士急行バスで行く場合
  • 宮バスで行く場合

以上、富士山本宮浅間大社に高速バスで行くには?【行き方完全ガイド】でした。

トモッコ
トモッコ

最後までお読み下さりありがとうございました。この記事がお役に立てましたら、SNSでのシェア&フォローもよろしくお願いします!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました