モンサンフジ|ケーキ/フランス菓子[富士宮市]

モンサンフジ
スポンサーリンク

静岡県富士宮市にある『MONT SAINT FUJI(モンサンフジ)』の人気商品や雰囲気、店舗データ(場所・駐車場・営業時間・定休日など)をお届け。(実食レポートあり)

モンサンフジについて

モンサンフジのロゴ

モンサンフジは2019年11月7日にオープンしたばかりの新しいお店です。地元、富士宮産の大きな落花生を使って作られたクラシックなフランス洋菓子が特徴。

ケーキの価格は大体400~500円台となっているので、富士宮地域の相場感で言えば、ややお高い印象です。とはいえ、味の濃厚さ、口溶けの良さが抜群のケーキにはお値段以上の価値を感じます。

また立地の良さもモンサンフジのポイント。富士山がめちゃめちゃキレイに見えます。その辺りも含めて、オーナー様にインタビューさせていただきました。

パティシエの道に進んだ理由から店名の由来、お店のこだわりまで、たっぷりと語っていただきましたのでぜひご覧ください。

それでは店舗の詳しい情報へ。

モンサンフジの店舗情報

住所〒418-0006 静岡県富士宮市外神431-1
営業時間10:00~18:30
定休日火曜・水曜(不定休あり)
TEL050-3503-1921
駐車場あり(5台)
Instagramhttps://www.instagram.com/mont_saint_fuji/
Facebookhttps://www.facebook.com/mont.saint.fuji/
Webサイトhttps://montsaint22.thebase.in/

9時から営業開始ということで開店時間は早めです。(営業時間が10時~18時半に変更となりました)定休日はまだオープンしたばかりということで、しばらく不定休が増えるとのこと。

モンサンフジの各SNSにて営業日カレンダーを投稿しているので、詳しくはそちらでチェックしてみてください。

アクセスMAP

モンサンフジはJA富士宮ファーマーズマーケット「う宮~な」の通り沿いあります。

「う宮~な」を越えると坂道になりますが、坂を下り切ったすぐの場所です。見にくいですが、下の写真の赤い矢印の場所です(笑)

モンサンフジまでの道のり

駐車場

モンサンフジの駐車場は店舗の敷地内にあります。駐車スペースは5台分。

モンサンフジの外観

敷地内は砂利のためラインは引かれていませんが、ロープが張ってあるのでそれを目印に駐車する感じです。

スポンサーリンク

モンサンフジの外観

景観に溶け込むにようにと考えられた、落ち着いたブルーメインの外観。

モンサンフジの外観

入口付近にはキレイにお手入れされたウッディな空間が広がっています。

モンサンフジの外観

そしてなんと言っても素晴らしいのが、この場所から見る富士山!

モンサンフジの外観

オーナーのお父様イチオシのフォトスポットで撮影してみました。店舗奥のお花と富士山を一緒に撮るイメージです。

富士山とざる菊

このお花は「ざる菊」といって、なんでもオーナーのお母様が植えられたものだそう。黄色や赤など鮮やかな色が富士山ブルーと見事にコラボしてます。

それでは店内へ……。

モンサンフジの店内

店内はグレーやホワイトがメインの落ち着いた印象。

モンサンフジの店内

お店に入って左側にショーケースがあります。7種類のケーキが並んでいました。

モンサンフジのショーケース

ショーケースの横には焼き菓子が並んでいます。

モンサンフジの焼き菓子

(開店時には、すでに商品が全て並んでいる状態でした!なので是が非でも食べたいケーキがある方は、開店直後に行くのがおすすめです)

右側にはイートインスペース。本格的なカフェ利用は年明けになりそうですが、単純にこの場所でケーキだけ食べることは可能です。

モンサンフジの店内

(もちろん、開店祝いのお花がない状態のときですが……)

店内からの富士山も要チェック!

モンサンフジの店内から見た富士山

インタビュー時にオーナーから伺ったのですが、窓枠を「額」のようにイメージすると、まるで大きな富士山の絵画を見ているかのようにも思えます。

スポンサーリンク

モンサンフジのおすすめケーキ

カカオエット 580円

モンサンフジの「カカオエット」

シェフのイチオシでもあるカカオエット。濃厚で層ごとの相性も抜群。毎回リピートしちゃいます。シンプルに「美味すぎ!」。

チョコレート好きにはたまらないケーキですが、そうでない方にもぜひ一度は食べていただきたいです。

モンフジ 430円

モンサンフジの「モンフジ」

富士山を思わせるフォルムの「モンフジ」。一般的なモンブランと違うところは、中のクリームの中に小さくカットされた洋梨が入っていること。それがアクセントとなっています。

サントノーレ キャラメル 580円

モンサンフジの「サントノーレ キャラメル」

キャラメルクリームのシューケーキ。筆者はキャラメル好きなのでコレ系は外せません(笑)

モンサンフジのケーキ全般に言えることですが、味が「濃厚」なんです。キャラメルも甘くて超好みでした♪

パリブレスト 480円

モンサンフジの「パリブレスト」

シュー生地の間にピーナッツクリームがたっぷり挟まったパリブレスト。富士宮産の大粒な落花生をたっぷりと使用しています。

口いっぱいに広がる濃厚なクリーム。まさに「幸せ」を感じるひととき……。(ただ、けっこう1つが重めなので、複数個食べるときは最後にした方が良さそうです!)

Mt.Fuji マウントフジ 430円

モンサンフジの「Mt.Fuji マウントフジ」

富士山型のフィナンシェ。こちらも富士宮産の落花生を使用しています。

しっとりとした食感。さらにずっしりと食べ応えもあります。ケースに梱包されていて消費期限も9日あるため、お土産にも喜ばれると思います。

モンサンフジのまとめ

今回は富士宮のカフェ&ケーキ屋さん巡り第5弾として「MONT SAINT FUJI(モンサンフジ)」をご紹介しました。

「ケーキを食べた感」をしっかり感じられる濃厚さがモンサンフジの特徴です。富士宮に訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。