富士・富士宮のテイクアウト情報はこちら▶▶

お惣菜カフェとことこ|毎日食べたくなる“おふくろ”の味(富士宮市)

お惣菜カフェとことこ
スポンサーリンク
サトー
サトー
こんにちは、みやぐらし運営者のサトーです!

今回お届けするのは富士宮市黒田にある『お惣菜カフェとことこ』。

筆者はテイクアウトだけやっているものだと勝手に思っていたのですが、妻に聞いてみると「お店でも食べられるよ!」ということ。

よくよく店名を見れば、“お惣菜カフェ”となっていますから、テイクアウトオンリーでないことは容易に判断できますね(汗)

この記事では食べた感想のほか、お店の概要や基本情報(営業時間・定休日・アクセス・駐車場など)、外観や店内の様子、またメニューなどをお届けします。

まずは『お惣菜カフェとことこ』がどんなお店なのか、ざっくりとご紹介。

お惣菜カフェとことこについて

お惣菜カフェとことこのプレート

手作りお惣菜のテイクアウトや、お弁当・オードブルの販売、店内でのランチやカフェ利用も可能です。

お惣菜のテイクアウトは、グラムで量り売りしてくれるのはもちろんですが、グラムではイメージしにくい“からあげ”は、個数を伝えてもOK。お弁当やオードブルも、要望には柔軟に対応してくれます。

お仕事で忙しい人、小さいお子さんがいてあまり台所に立つ時間が取れない人にも重宝します。

揚げ物はとくに、小さいお子さんがいると作りにくい料理ですよね。スーパーのお惣菜は罪悪感があるという場合でも、作り手が見えるので安心。

自分もラクをできるし、家族も満足のいくおかずを食べられていい事だらけ。

それでは店舗の詳しい情報へ。

お惣菜カフェとことこの店舗情報

住所〒418-0034 静岡県富士宮市黒田286-6
営業時間11:00~16:00
定休日火・土・日・祝
TEL0544-23-0781
駐車場あり
支払い方法現金のみ
公式リンクHPFacebook

以前は18時までテイクアウト可能だったようですが、現在はカフェ営業と同じく16時までとなっていました。また定休日も、土・日・祝に火曜日もプラスにされていました。

お惣菜カフェとことこのショップカード

なお、月末の金曜日に限り“プレミアムフライデー”ということで、営業時間を19時まで延長しているみたいです。

お惣菜カフェとことこのメニュー

仕事帰りにも立ち寄れる時間なので、これは嬉しい企画ですね。

アクセスMAP

お惣菜カフェとことこは『黒田小学校』のすぐ北側にあり、場所はかなりわかりやすいです。

駐車場

店舗の敷地内に3台分の駐車スペースがあります。

お惣菜カフェとことこの駐車場

一番奥の駐車スペースは下り坂が急なので、手前の2台分がおすすめです。

また敷地内の駐車場が満車だった場合も、第2駐車場が利用できるのでご安心を。お店の入口にあるイーゼルボードに、詳しく場所の記載がありました。

お惣菜カフェとことこの駐車場案内図

実際にどうやって行くのか見てきましたので、下の写真を参考にしてみてください。

お惣菜カフェとことこの第2駐車場

お店から70mほど東に進んでいくと、第2駐車場がありました。こちらは4台分のスペースです。

お惣菜カフェとことこの第2駐車場

目印に、立て札やブロックがあり、スペースも区切られているので駐めやすいと思います。

お惣菜カフェとことこの雰囲気

お店の外観

“とことこ”という店名もそうですが、木で囲まれていて全体的に温かい雰囲気が伝わってきます。

お惣菜カフェとことこの外観

駐車場からお店まではちょっとした飛び石もあり、季節を感じることができます。

お惣菜カフェとことこの外観

店内の様子

店内も外壁と同じようなダークブラウンの木目で統一されていて、落ち着く雰囲気。

お惣菜カフェとことこの店内

注文は入口の右側に立てかけられている、“オーダーシート”に記入して、それを店員さんに渡すイメージです。

お惣菜カフェとことこの店内

店内の飲食スペースは、2人用のテーブルが4セット。ただ、テーブル自体は移動できるので、4人などでも対応できます。

お惣菜カフェとことこの店内

天井から吊り下げられている、小ぶりな照明も不規則な感じでおしゃれ。

そして、奥には小上がりスペースがあり、子連れファミリーやママ友たちとゆっくり食事を楽しめるようになっています。

お惣菜カフェとことこの店内

小上がりの中に入ってみると、外から見る以上に広々と感じました。

お惣菜カフェとことこの店内

筆者は小さな子どもがいるのですが、子連れでゆっくりできるカフェってまだまだ少ないように感じますので、こういった場所は貴重ですし、喜ばれますね!

お惣菜カフェとことこのメニュー

お惣菜メニュー

お惣菜は一部定番化しているメニューもありますが、旬の食材やリクエストなどにより変わるようです。

その日のメニューはFacebookにて、投稿されていますのでぜひチェックしてみてください。

ちなみに筆者が来店したときには、下記のメニューが販売されていました。

  • スモークサーモンと人参のラぺ
  • ゴマたっぷり春雨サラダ
  • ささみとザーサイのピリ辛サラダ
  • 揚げ野菜とツナの生姜サラダ
  • 浜子イワシの南蛮漬け
  • 生ハムと玉ねぎのさっぱりマリネ
  • とことコロッケ
  • 若鶏の唐揚げ
  • 豚バラチャーシュー
  • ダシの染みたゴロゴロ野菜の筑前煮
  • 厚揚げとナスのスタミナ炒め
  • カラフル野菜と鶏唐のオイスター風味

店内お食事メニュー

好きなお惣菜を選べるプレートや日替わりランチなどもあります。

お惣菜カフェとことこのメニュー
お惣菜カフェとことこのメニュー

フレンチトーストとドリンクがセットになったカフェメニューも。

お惣菜カフェとことこのメニュー

お惣菜カフェとことこで食べた感想

2019.12.16|カレープレート・お惣菜4種テイクアウト

お惣菜カフェとことこで食べたもの

お惣菜を選べるプレートも魅力的だったのですが、そのお惣菜を選ぶのに悩みすぎて、決めかねていました。ただメニューをよくよく見てみると……“カレー”があるではないか!

最近カレーにハマっていることもあり、迷いが吹っ切れてカレープレートを選びました。

カレープレートにはお惣菜が1つ選べるそうで、酸っぱい系の『生ハムと玉ねぎのさっぱりマリネ』をチョイス。

お水はセルフサービスになるとのこと。よく見ると『ジャスミン茶』と書かれたボトルもありました。あと、子ども用の食器類も充実しています!

お惣菜カフェとことこの店内

そうこうしていると、あっという間にカレープレートが運ばれてきました!

\早さは正義/

お惣菜カフェとことこのカレープレート

カレーは見た目からして、おいしそう。ナスやカボチャ、エノキなど野菜がメインです。カレー屋さんではないですが、かなり力を入れて作っているように感じます。

お惣菜カフェとことこのカレー

食べてみると、やっぱり正解! 最初は甘さが強めに来る感じなんですが、後からじわじわスパイスが効いてくる。

めっちゃ本格的なカレー!

お惣菜カフェとことこのカレー

次は『生ハムと玉ねぎのさっぱりマリネ』。これが筆者は“お惣菜カフェとことこ”で、初のお惣菜となるわけですが……

正直、惚れるうまさ。

お惣菜カフェとことこの生ハムと玉ねぎのさっぱりマリネ

生ハムを普段から食べ慣れていないのもあると思いますが、これ単品でも食べたいです。

お惣菜カフェとことこの生ハムと玉ねぎのさっぱりマリネ

お惣菜カフェとことこのおいしさを知った筆者は、お持ち帰りでお惣菜をいただくことにしました。

今回は『とことコロッケ・とことこからあげ・ゴマたっぷり春雨サラダ・ササミとザーサイの香り和え』をテイクアウト。

まずは“とことコロッケ”。

お惣菜カフェとことコロッケ

この“いも感”よ!

ごろっとした、げんこつのような見た目。じゃがいもの割合が多く、“いも感”をしっかり味わえるコロッケでした。

ただ素材の味を活かした感じなので、味付けはあっさり目です。個人的にはソースを付けて食べたくなりました。

お次は“とことこからあげ”。

お惣菜カフェとことことことこからあげ

すみません、ハマりました。

ゴツゴツ、ガリガリした衣がめっちゃハマる味。冷めてもおいしい唐揚げです。“癖になる味”で、筆者にはめちゃめちゃヒットしました!!

お次は“ゴマたっぷり春雨サラダ”。

お惣菜カフェとことこのゴマたっぷり春雨サラダ

意表を突くコンビネーション!

柔らかい春雨の中に、人参のパリパリ食感がたまらなく合う。個人的に春雨サラダのイメージって人参も柔らかい印象があったので、意表を突かれた感じでした!

さいごは“ササミとザーサイの香り和え”。

お惣菜カフェとことこのササミとザーサイの香り和え

\本日のつまみ決定/

ピリ辛な味付けで、つまみにもってこいの一品。三つ葉やネギなども入っていて、大人向けのメニューですね。

お惣菜カフェとことこのまとめ

今回は富士宮市黒田の『お惣菜カフェとことこ』をご紹介しました。

普段スーパーで買うお惣菜だと、味が濃いと思うことが多いのですが……すべて絶妙な味付けで驚きました!

店主は「毎日食べても飽きない、お母さんの味」を意識しているとのことですが、まさに“おふくろの味”で、もう完全に胃袋をつかまれた筆者でした。

スポンサーリンク
グルメ
この記事が気に入ったら
『いいね!』よろしく‼
ありがとうございます(人❛∪❛)
\みんなとシェアしよう/
\フォローして最新情報をGET/
この記事を書いた人
サトー

みやぐらし運営者の佐藤友彦です。静岡県富士宮市在住でフリーランス(ブロガー・Webマーケター etc.)やってます!

\フォローして最新情報をGET/
富士/富士宮のテイクアウト・グルメ情報『みやぐらし』

コメント