クレープリーコヤマ|先っぽまで抜かりないクリーム!食べごたえも◎

クレープリーコヤマ
スポンサーリンク
サトー
サトー
こんにちは、みやぐらし運営者です!

今回お届けするのは、富士・富士宮を中心にキッチンカーでクレープ&ガレットを移動販売している『Creperie Koyama(クレープリーコヤマ)』。

Instagramで妻が投稿を見かけて、「具がたっぷりで美味しそう! 今度食べてみたいなぁ~」と言っていたんです。

そうこうしていると……近所のスーパーで販売するとの情報を見たので、さっそく行ってきました。

まずはクレープリーコヤマがどんなお店なのか、ざっくりご紹介します。

クレープリーコヤマについて

クレープリーコヤマのロゴ

季節のフルーツを使ったクレープ。フランスの郷土料理であるガレット(そば粉を使用した生地に野菜やお肉、チーズなどを包んだお食事クレープ)を作りたてで提供しています。

オーナーさんはもともと飲食店で働いていて、以前から移動販売に興味があったそうです。店舗を構えなかったのは、場所などいろいろと考えることが多かったからとのこと。

そして、晴れて2019年2月から富士山カラーの軽トラキッチンカーでの移動販売をスタートしました。

平日は出店場所がほぼ決まっているらしく、富士市の『ink』には毎週出店するそうです。土日はイベントや、ふもとっぱらキャンプ場が多いとのこと。

それでは店舗の詳しい情報へ。

クレープリーコヤマの店舗情報

移動販売のため、お店の住所や電話番号はもとより、定休日もとくに決まっていないようです。(お仕事用の窓口はあり)

とはいえ、下記の各SNSでその月の予定表を投稿されているので、いつどこで販売するのか気になる方はチェックしてみてください。

Instagramhttps://www.instagram.com/creperiekoyama/
Twitterhttps://twitter.com/creperiekoyama
Facebookhttps://www.facebook.com/koyama.creperie.3

中でもInstagramとTwitterでは、より詳しい情報が投稿されていますよ。

なお営業は18時、18時半くらいまでその日によりけりやっているとのこと。

クレープリーコヤマの雰囲気

今回出店していた場所は『よどばしデイズ 万野原店』。

入口付近にありましたっ!! スカイブルーとホワイトの富士山カラーのキッチンカー。

こちらが『クレープリーコヤマ』です。

クレープリーコヤマの外観

車体に描かれたピンクの『Creperie Koyama』のロゴもかわいいです。

クレープリーコヤマの外観

一度見たら忘れない、わかりやすいデザインですね~。

続いて、メニューを見ていきましょう。

クレープリーコヤマのメニュー

価格は300~500円台です。

クレープメニューはこちら。

クレープリーコヤマのクレープメニュー

定番のバナナ系から季節のフルーツ系まで10種類ほど。

ガレットメニューはこちら。

クレープリーコヤマのガレットメニュー

ミートソースチーズとハムたまごチーズの2種類。ガレット生地はクレープ生地に変更可能です。

また、プラスでトッピングもできますよ~♪

クレープリーコヤマの外観

(カウンターに置いてある?倒れている?大根のユニークなインテリア、脱力系でかわいかったです 笑)

それでは実際にクレープをいただくことに……。

クレープリーコヤマのクレープを食べてみた

妻の希望は新メニューの『シナモンりんごとカスタードのクレープ』でした。

こちらです↓

ただ、あいにくこの商品は販売されていなかったので、第2希望の『バナナキャラメルナッツクリーム』を購入。

あとは筆者用……。

オーナーさんにおすすめを伺うと、「人気はバナナチョコクリームです~」ということでしたが、妻がバナナ系だったので今回はやめました。

めっちゃ悩んだあげく、季節限定に惹かれて『いちごクリーム』にしました。

(なお、モンブランも気になったのですが、甘めらしく、好みが分かれるとのこと。オーナーさん自身、“あんまり”みたいでウケました 笑)

購入したクレープがこちら↓

クレープリーコヤマのクレープ

まず思ったのは、生地がもっちりして厚めなので、食べてる途中で破れにくく食べやすいこと。

そして、生地の先っぽまでしっかりクリームが入っていたため、ハッピーな気持ちになりましたね。

たま~に途中までしかクリームが入ってないクレープもありますが、そういったクレープにあたるとなんだか寂しくなります(笑)

筆者が購入した『いちごクリーム』は、イチゴの甘酸っぱさとクリームの甘さがマッチしていて、がつがつ食べちゃいました。

クレープリーコヤマのバナナキャラメルナッツクリーム

妻に『バナナキャラメルナッツクリーム』の感想を聞いてみました。

柔らかいホイップとバナナの中に、パリパリしたアーモンドスライスの食感があるのがいい!
あと、キャラメルソースは多すぎないから、全体の甘さのバランスもちょうどいいね~♪

とのことで、かなり美味しかったみたいです。

クレープリーコヤマのまとめ

今回はクレープ&ガレットを移動販売している『Creperie Koyama(クレープリーコヤマ)』をご紹介しました。

お話を伺った後に、「いっしょに写真いいですか?」と聞くと、快くOKしてくれました。感謝!!

クレープリーコヤマのオーナーとみやぐらし編集長

次回はバナナチョコクリームと、ガレットはまだ食べたことがないので攻めてみたいと思います。

富士宮にクレープ屋さんオープンしたよ